Keiko's Profile
<本名> 井 上 圭 子
<出身地> 東京都 渋谷
<誕生日> 8月7日 (獅子座)   <血液型> B型
<趣味、好きなこと> 旅行、美味しいものを食べること、水泳、体を鍛えること、お料理、 車の運転。
東京生まれ。4歳よりピアノを習い、青山学院中等部時代にオルガンと出会う。 東京藝術大学オルガン科卒業、同大学院修了。廣野嗣雄、秋元道雄各氏に師事。その後ドイツ、フライブルク音楽大学で、 ジグモンド・サットマリ−氏に3年間師事する。留学中からドイツ各地で演奏会を開き、ソロ科を卒業、国家演奏家試験に合格した。

その後、本格的に演奏活動を開始し、シカゴのロックフェラーチャペル、ボンでの国際オルガン音楽祭、パリ市からの招きでサン・トゥスタッシュ教会、 香港国際音楽祭はじめ、ドイツ、フランス、デンマ−ク、スイス、アメリカ、ベルギー、チェコ、ポ−ランド、フィンランド香港など各地で招かれ演奏。

国内ではソリストとして、東京サントリーホール、東京オペラシティ、墨田トリフォニーホール、東京芸術劇場、大阪シンフォニーホール、いずみホール、 川口リリアホール、名古屋愛知芸術劇場、札幌コンサートホール、白石ホワイトキューブ、横浜みなとみらいホール、 石川県立音楽堂をはじめ全国各地のホールでソリストとして招かれ演奏会を開催。幅広いレパ−トリ−を駆使し、オルガン音楽の普及にも力を注ぎ、 多くのファンを獲得している。

またオーケストラとの演奏会も多く、これまでにフランス国立リヨン管、プラハ放送響、ドレスデンフィル、N響、日フィル、 都響、読響、東響、新星日響などとプーランク、ヘンデルのオルガン協奏曲、サン=サーンスの交響曲第3番等を演奏。 他に世界的なブラスアンサンブルであるエムパイヤ・ブラスとも共演し、絶賛を受けた。

これまでに日本コロムビアより10枚のCDをリリース、またNHK『芸術劇場』『名曲アルバム』、『題名のない音楽会』ほかテレビ、FMなど メディアへの出演も多い。1996年4月から1年間、NHK衛星放送『N響Bモード ライブ』の進行役も務めた。

1983年〜1997年青山学院大学オルガニスト、1986年〜1990年青山学院大学非常勤講師、1987年〜2012年神戸女学院大学音楽学部オルガン科 講師を務めた。
最近は川口リリアホール、KINGSWELLコンサートホールなどオルガンコンサートを企画、監修など幅広く展開。
クラシックばかりでなく、2003年には石井竜也の全国ツアー「羽音」に参加、最近はNHKのBS番組で 秋川雅史の『千の風になって』の伴奏、TV東京系列「みゅーじん」にも取り上げられ話題になる。 各地で後進、またオルガン講座などで指導にもあたっている。
2013年秋には、第8回Mikael Tariverdiev国際コンクール、 2015年にはリトアニアでの国際オルガンコンクールの審査員も務めた。

日本キリスト教団大森めぐみ教会オルガニスト。


HOME Profile Message Schedule Info MP3+CDs Photos Misc Links